市政に関心がない方にも興味をもってもらうため、話題性のある展開や演出を行い、魅力などを伝える京都市政PR動画。
今年は、「じつは、〇〇〇」をコンセプトに、吉本の人気芸人が出演し、笑いながらも京都市について知ることができる動画を制作しました。
第一弾は、京都市出身でおなじみのブラックマヨネーズとミキが、それぞれ「SDGs」と「公共交通の利用促進」をPR。自らの「じつは」な話とともに、京都市の「じつは」な魅力を伝えます。
11月には第二弾の動画公開も予定しておりますので、そちらも御期待ください。

吉田「ほら、あそこでも。」

小杉「市民のみんなのおかげやな。」

「じつは、京都市。」
SDGs篇
ブラックマヨネーズ

「じつは、京都市。」SDGs篇
ブラックマヨネーズ

京都市では、市民の皆様の協力のおかげで、エネルギー消費量がピーク時から25.9%減。その結果も伴って、全国815市区を対象としたSDGs先進度調査で京都市が第1位に。
動画では、ブラックマヨネーズの吉田さんが自らの「じつは、〇〇〇」な話を熱く語る様子と、対照的な小杉さんの様子にも注目してください。

亜生「僕は、どっちかいうと地下鉄派。」

昴生「俺は、どっちかいうとバス派。」

「じつは、京都市。」
公共交通利用促進篇
ミキ

「じつは、京都市。」公共交通利用促進篇
ミキ

京都市には、まだまだ魅力的なスポットがあり、それらをお得に便利に巡れるツールとして、「地下鉄・バス一日券」を紹介します。
動画では、ミキの弟・亜生さんの兄昴生さんに対する思いがあふれ、どんどん「じつは、〇〇〇」な内容を暴露していきます。

亜生「僕は、どっちかいうと地下鉄派。」

昴生「俺は、どっちかいうとバス派。」

今後の
PRスケジュール

SDGsとは?

SDGs(エスディージーズ)は、2015年9月の国連において、気候変動、自然災害、生物多様性、紛争、格差の是正などの国内外の課題の解決に向けて掲げられた国際目標(17の目標と169のターゲット)です。
2030年までの目標達成に向けて、世界の全ての国・地域の政府だけでなく、更には地方自治体や民間企業等もその達成に向けて取り組むこととされています。
※SDGsとは、「Sustainable Development Goals」の略称のこと。