名古屋よしもと

芸人紹介

木下航志(よしもとミュージック所属)

木下航志①.jpg

木下航志(きした こうし)

株式会社よしもとミュージック ホームページ
http://yoshimoto-me.co.jp/artist/kishitakoushi/biography/


1989年5月8日鹿児島に生まれる。
2歳の時に、お母さんが買ってくれたおもちゃのピアノを弾き始め、5歳よりクラシックピアノを始める。
1996年鹿児島盲学校に入学、翌年より鹿児島にてストリートライブをはじめる。
このライブでの歌唱力・キーボードの演奏力に多くの熱い視線が向けられ、
1999年~2000年当時10歳にして、NHK「みんな生きている・かがやくメロディー」ほか、
NHKドキュメント番組にて木下航志を放送する。
2003年当時14歳で「HARMONIX」として鹿児島在住のオーストラリア人カイロン・ハウエルとのミニアルバムを完成。
ネット上だけで3000枚以上の販売を記録。
2004年中学2年生にて今まで木下航志を綴ってきた、 NHK総合にて「響け僕の歌 木下航志14歳の旅立ち」92分版を放送。
一挙大反響を得る。同年アテネパラリンピック2004のNHKテーマソング「チャレンジャー」を担当。
2005年4月にはバンド編成にてホールクラスのライブを行い、彼の持つ独特の世界観は確実に多くのファンの心をつかんだ。