企業情報
事業内容
お知らせ
採用情報
吉本興業ヒストリー

お知らせ 2020年12月11日

中国「上海文広演芸集団有限公司」との包括業務連携協定締結のご報告

吉本興業ホールディングス株式会社はこの度、中国との文化交流を促進する目的で中国の「上海文広演芸集団有限公司」(以下、SMGLiveという)と「包括業務連携に関する協定書」を締結いたしましたのでお知らせします。

協定では、両者が日本と中国、第三国において共同でエンタテイメント事業を展開していくに当たり、それぞれの強みを活かし、密接な連携と積極的な協力態勢により、アジア及び全世界での利用を想定した以下の事業に取り組むことなどで合意しています。さらに、将来的に相互の利益拡大、事業発展のため、様々な協働を検討し定期的に協議を行っていく予定です。

【包括業務連携協定要旨】

◆オーディション番組、映画・アニメ等の映像コンテンツの企画開発、製作
◆演劇、舞台、コンサート等のライブコンテンツの企画開発、製作
◆ゲーム等のデジタルコンテンツの企画開発、製作
◆SMGLiveが中国で保有する劇場「蘭心大戯院」の共同運営
◆各種事業において日本のコンテンツ利用する場合、権利獲得、ローカライズ、プロモーション等の窓口を吉本興業が担当
◆日本におけるエンタテインメント窓口として、吉本興業東京本部内にSMGLive連絡事務所を設置

また、本協定に基づき、SMGLiveの上海の拠点に「中日文化交流センター」を開設し、吉本興業が国内外で展開する事業ネットワークやコンテンツ制作力を活かし、共同で以下の事業を進めていくことが決定しました事もお知らせします。

【中日文化交流センター共同運営概要】

中国における日本文化の発信

中日文化交流センターを中心にして、文化、芸能、エンタテイメント領域に関する日本の魅力や地域資産を 紹介・展示し、日本と中国および第三国に情報発信することで、日本と中国の文化交流の裾野を拡大します。

(1)地方自治体や日系企業の中国での活動支援 

農水産品・物産品などの販路拡大を目指す地方自治体や日系企業の中国進出、現地での事業拡大の支援を行い、中国企業の日本進出も支援していきます。

(2)日中のクリエイターのコラボ事業

衣食住に加え、芸能、音楽、アニメのほか、茶道、華道、書道など各種文化領域で、日本と中国で活躍する クリエイターのコラボレーションやデジタルテクノロジーの活用で、これまでになかった価値を有するコンテンツを創出していきます。 

(3)日中の青少年の交流事業

日本及び中国の文化・伝統を体験する機会を提供するともに、文化・芸術・スポーツなど多様な分野の交流プログラムの活用で、両国の将来を担う世代の相互理解を促進していきます。例えば、日本から中国への修学旅行を促進することで、この日中文化交流センターを日中青少年の文化交流の場として活用。

(4)多様なジャンルでの交流事業

多様なジャンルのタレント、アーティスト、専門家を日本と中国相互に招聘し、その知見や活動を発信し、 日中両国の文化交流と相互理解を促進していきます。 

包括業務連携協定 具体項目詳細

【包括業務連携協定要旨】


(1)オーディション番組、映画・アニメ等の映像コンテンツの企画開発、製作

「日中アイドルオーディション」をテーマにした映像コンテンツの企画開発、及び制作を実施します。オーディション番組を起点に日本と中国における新たなエンタテインメント事業の創出と第三国における発展的展開(ローカライズを含む)を目指した事業を推進します。

(2)演劇、舞台、コンサート等のライブコンテンツの企画開発、製作

上海で新たにオープンする 「上海蘭心大劇院」で日本と中国のスタッフ、キャストが共同で制作したミュージカルを上演。日本のライブコンテンツ制作のノウハウと実績、中国のネットワークを融合させることで日本と中国の文化交流の推進にスコープした共同制作の場として日中における新たなライブコンテンツの事業創造を目指します。

(3)ゲーム等のデジタルコンテンツの企画開発、製作


(4)SMGLiveが中国で保有する劇場「蘭心大戯院」の共同運営

2021年夏に上海市の中心に位置する劇場「蘭心大戯院」を中国SMGLiveと協業してオープンします。吉本興業が持つ劇場運営のノウハウ、及びコンテンツ制作の知見とSMGLiveが持つ中国でのライブエンタテインメントのネットワークを活用し中国における劇場の新たな共同運営の実現を達成していきます。

(5)各種事業において日本のコンテンツ利用する場合、権利獲得、ローカライズ、 プロモーション等の窓口を吉本興業が担当

番組/映画/書籍IP/舞台など日本のコンテンツを中国で展開する際、吉本興業が窓口業務を行い、事業を推進する。また、食文化においても日本の魅力を発信する目的でJapanese whiskyの展示や日本食レストランの共同運営を行う。

(6)日本におけるエンタテインメント窓口として、吉本興業東京本部内に SMGLive連絡事務所を設置




【中日文化交流センター共同運営概要】


中国における日本文化の発信

中日文化交流センターを中心にして、文化、芸能、エンタテイメント領域に関する日本の魅力や地域資産を 紹介・展示し、日本と中国および第三国に情報発信することで、日本と中国の文化交流の裾野を拡大します。

(1)地方自治体や日系企業の中国での活動支援

農水産品・物産品などの販路拡大を目指す地方自治体や日系企業の中国進出、現地での事業拡大の支援を行い、中国企業の日本進出も支援していきます。
また、中国における日本の物産事業の展開として、吉本興業の「住みますプロジェクト」ネットワークを活用し日本全国から魅力ある農水産品・物産品や地域活性化に資する様々な情報を中日文化交流センターで展開。日本の農水産品・物産品や工芸品などのリアルな商品展示から様々な専門家や有識者を招聘した講演会やワークショップの実施など日本の地域の魅力を統合的に発信する拠点として機能します。日本の農水産品・物産品や商品の中国におけるリアル販売とネット販売につながるプロモーションを強化します。

(2)日中のクリエイターのコラボ事業

衣食住に加え、芸能・音楽・アニメのほか、茶道・華道・書道など各種文化領域で、日本と中国で活躍するクリエイターのコラボレーションやデジタルテクノロジーの活用で、これまでになかった価値を有するコンテンツを創出していきます。

(3)日中の青少年の交流事業

日本及び中国の文化・伝統を体験する機会を提供するともに、文化・芸術・スポーツなど多様な分野の交流プログラムの活用で、両国の将来を担う世代の相互理解を促進していきます。例えば、日本から中国への修学旅行を促進することで、この日中文化交流センターを日中青少年の文化交流の場として活用。

(4)多様なジャンルでの交流事業

多様なジャンルのタレント、アーティスト、専門家を日本と中国相互に招聘し、その知見や活動を発信し、 日中両国の文化交流と相互理解を促進していきます。

このページのTOPへ