次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

吉本興業グループは、「笑い」を中心としたエンタテインメントによる社会貢献と、「誰もが、いつでも笑顔や笑い声をもてる社会」の実現を目指し、子を育てる社員が働きやすい環境をつくることにより、社員が仕事と子育てを両立させることができ、かつ能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うため、地域社会に貢献する企業として次世代育成支援について次のように行動計画を策定する。

《計画内容》

1.計画期間

平成31年4月1日 ~ 令和3年3月31日までの2年間

2.内容

目標1:年次有給休暇の取得を促進する。

<対策>
夏季休暇、冬季休暇、リフレッシュ目的の休暇として連続した休暇を全社員が取得できるよう対策し実効性を高める。


目標2:子供の出生時における育児休業の取得を促進する。

<対策>
育児休業制度等について社内イントラネット等を活用した周知・啓発を実施する。


目標3:育児休業後、従業員が安心して職場復帰ができるようにする。

<対策>
復職後の育児に関する制度等について社内イントラネット等を活用した周知・啓発を実施する。




このページのTOPへ