よしもと沖縄エンターテイメントカレッジ

まずは資料請求を!

YOECとは
YOECの特長
学院概要
コース概要・お笑いコース
コース概要・総合制作コース
コース概要・ヴォーカルコース
募集要項・学費既定
出願手続方法
すべての宛先・問合せ先
STAFF BLOG

無料体験入学・学院説明会開催!!
日時:2011年9月25日(日)
■お笑いコース■ 受付開始 10:00~ 授業開始 10:30~13:30
■総合制作コース■ 受付開始 11:15~ 授業開始 11:30~14:30
場所:沖縄県那覇市前島3-7-22 アールジェイビル4F レッスン場
今年4月に開校したタレント・スタッフ養成所、よしもと沖縄エンターテイメントカレッジ(YOEC)が体験入学・学院説明会を開催します!!
「YOECってどんなところ?」
「タレント・スタッフってどんなことするの?」
少しでも興味のある方はぜひご参加ください!
参加費は無料です!!
応募方法:メールの件名に「YOEC体験入学希望」と記入し、本文に「氏名・性別・電話番号・希望コース」を記入してyoec@yoshimoto.co.jpまでメールにてご応募ください。
当日の詳細はこちらからメールにてご連絡いたします。
※お笑いコースは体験レッスン、総合制作コースは学院説明会中心のメニューです。
※お申込みいただく方は、上記アドレスからお知らせが届くようメール受信設定を各自行ってください。

 

画面の最初に戻る

YOECとは
タレント養成所・NSCに続き、2008年にスタッフ養成所・YCC(よしもとクリエイティブカレッジ)も開校した吉本グループは、今までに数多くの人材の輩出に力を注いできました。その吉本が、2011年4月に沖縄に開校する新しい養成所が「よしもと沖縄エンターテイメントカレッジ(YOEC)」です。
年々拡大の一途をたどるメディア環境の下、吉本グループの活動フィールドも急激に増えていくと共に、 新しい感覚を持ったタレント、芸人、スタッフ、クリエイターの必要性も年々増してきています。 また、機材の進化やコミュニケーション・ツールの発展により、 いつでも・どこからでも・誰でも情報を発信できる可能性が広がると同時に、より「質」が求められる時代になってきています。 沖縄から世界に発信するコンテンツをー。沖縄の地で吉本流のクリエイティブ・ノウハウを学んだタレントや スタッフがエンターテイメント業界に風穴をあけるべく、吉本が本気の人材発掘・育成をします。

既に全国的な人気を博すガレッジセールを筆頭に、2010年末に行われた「M-1グランプリ」 でファイナリストに残り独自の笑いで話題をさらったスリムクラブや諸見里大介など沖縄出身の芸人たちの活躍は周知の通り。 独特の温かみのある、癒しさえ持ち合わせた芸風で全国区においてたくさんの笑いを作り、 また沖縄国際映画祭の開催やRBCで放送の「ラフピー!」制作など、吉本と沖縄の繋がりは近年ますます密接なものと なってきています。独自の芸能文化が根付いている沖縄でYOECを開校し新たな才能を発掘する事によって、 今後のさらに沖縄と大阪・東京との距離を縮めると共に、人材開発を通じて地域の活性化も目指します。

 

画面の最初に戻る

 
YOECの特長

(1)現場に直結した養成所
全国の吉本直営劇場や吉本ユニット番組、沖縄国際映画祭の開催、 またデジタルコンテンツを利用しての新機軸など、様々なメディアを駆使した現場に直結した養成所です。 タレント・スタッフ共に養成所在学中から現場に触れることが出来、制作の大事な部分を肌で感じながら学べます。

②業界屈指の講師陣
吉本のコネクションにより、著名アーティスト・芸人、構成作家や各局・制作会社などの人気プロデューサー、 ディレクターなど、他の養成所の追随を許さぬ豪華な講師陣がレッスンを務めます。

③充実の授業プログラム
現場の第一線で活躍しているクリエイター、プロデューサー、ディレクターなどが講師を務め、実戦に役立つ講義を開催。 NSC開校以来29年のノウハウが詰まったカリキュラムで、将来のエンターテイメント業界を席巻する人材を発掘・育成します。 NSC・YCCのカリキュラムをベースにYOEC独自の授業を展開します。

④卒業後の夢を支援
吉本グループではプロダクション業務をはじめ、舞台・テレビ番組・CM・デジタルコンテンツの制作など様々な事業を 行っています。沖縄でも「Yell, Laugh & Peace」をテーマに、笑顔とエールを発信する沖縄国際映画祭を開催し、 映画祭関連番組「ラフピー!~沖縄国際映画祭への道~」も制作。 2011年8月からYOECの生徒による定期ライブ「お笑いガチマヤー」がスタートしました。 吉本グループが全国47都道府県で展開している「あなたの街に"住みます"プロジェクト」では「笑い」を通して 地域活性化をお手伝い。デジタルコンテンツとしては「住みます芸人」によるYNN(よしもとネタネットワーク) のUstream生配信や、放送局から芸人・一般ユーザーまでアップロードできる動画配信サービス 「ワロター!」を展開しています。吉本ならではの多様なツールやメディアを使い、卒業後の活動をバックアップ。 沖縄県内でのライブ開催や番組制作も予定しています。

⑤少人数制でクラス編成
少人数制のクラス編成を実施。少人数だからネタでも企画書でもじっくりたっぷり徹底指導。 顔の見える授業を目指し、より実践的な授業を行います。

⑥リーズナブルな授業料
誰しもが気軽に入学が可能となるよう、お笑いコース35万円、総合制作コース35万円、ヴォーカルコース28万円。 1年制の養成所としては異例とも言える、リーズナブルな授業料設定。学費ローン制度もあり(要審査)。

※お笑い、総合制作コースの授業は土日を中心にプログラム。 ダブルスクールで実践的なスキルを身につけたい人も通学可能に授業を設定しています。
ヴォーカルコースは学生でも受講可能な平日の夕方以降もしくは土曜・日曜日のレッスンを予定。

 

画面の最初に戻る

 
学院概要

学院名
よしもと沖縄エンターテイメントカレッジ

開校時期
2012年4月
【入学式 2012年4月下旬予定】

学院所在地
沖縄県那覇市前島3-7-22アールジェイビル
※願書送付先は別となりますのでご注意ください。
下記「全ての宛先・問合せ先」をご参照ください

応募資格
【お笑いコース・総合制作コース】中学卒業(見込)以上の男女
【ヴォーカルコース】不問


授業料
【お笑いコース】 入学金 10万円 年間授業料 25万円
【総合制作コース】 入学金 10万円 年間授業料 25万円
【ヴォーカルコース】 入学金 10万円 半年分授業料 9万円
※学費ローン制度あり(要審査)

在学期間
お笑いコース・総合制作コース 2012年4月入学、2013年2月卒業(予定)
ヴォーカルコース 2012年4月入学、2012年10月卒業(以降、継続可能)
※ヴォーカルコースは半年以降の継続受講も可能

募集コース・定員
お笑いコース(100名)
総合制作コース(50名)
ヴォーカルコース(30名)

※定員に達し次第、募集受付を終了致します。

授業構成
週2コマ(土曜もしくは日曜日)
1コマ60分授業(予定)
現場研修・舞台制作など特別授業も随時開催
【ヴォーカルコース】 週2レッスン予定
※ヴォーカルコースは学生でも受講可能な平日
夕方以降もしくは土曜・日曜のレッスンを予定

※すべてのコースの授業内容やカリキュラムは変更となる場合もあります。



画面の最初に戻る

 
コース概要・お笑いコース
 募集人員:100名
1982年のNSC大阪開校以来、ダウンタウン、ナインティナイン、オリエンタルラジオらNSCを巣立った数々の才能は、大阪東京から全国そして世界を舞台に活躍中です。
29年間のNSCの実績とノウハウを基に、吉本グループの総力をあげて沖縄発のお笑いスターの発掘・育成を実施します。

●主な授業内容

1.お笑い
お笑い基礎(発想法)からネタ見せ・大喜利・トークなど、卒業時には即戦力となるスキルを習得。楽しみながら競い合う授業を実施。

2.ダンス・発声・演技
観客に伝えるために必要な技術習得し、パフォーマーとして総合力を身に付けます。
歌や演技への理解を深め、発想を笑いに転換するスキルを向上させます。

3.イベント実習
在学中から自らの手でイベント制作に関わりながら出演。観客の前でパフォーマンスする事により、授業内では得られない経験値の上積みを図ります。

4.特別授業
第一線で活躍する芸人・クリエイター・プロデューサーなどに直に触れあう事で芸事に対する心得や卒業後のモチベーションを向上。
また定期的に沖縄の踊りや民謡などのレッスンも開催。沖縄独自の文化を吸収しつつ、
地元開催の祭りやイベントに参加・出演するなど地域交流も積極的に行っていく予定です。

予定講師案
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属芸人、大工富明(構成作家)、ラッキィ池田(振付師)、地元講師 ほか
※授業内容やカリキュラムは変更となる場合もあります。

画面の最初に戻る

 
コース概要・総合制作コース
 募集人員:50名
実際に各局の人気バラエティや吉本のイベント制作などの現場で活躍している作家、 プロデューサー、ディレクターによる講義を通じ、テレビ・舞台・デジタルコンテンツなどの制作 ノウハウやマインドを学びます。制作実習では実際の映像・舞台制作を通じてよしもと流のコンテンツ制作術を学びます。 講義と実習の積み重ねにより、テレビや舞台、デジタルなど多彩なフィールドでモノづくりのできる人材育成をめざすコースです。


●主な授業内容

1.一般教養
吉本の成り立ち、業界基礎知識、吉本式発想法、知的財産権(著作権)概論、TV制作・イベント制作概論など、1年間の授業の基礎となる知識を座学でカバー。

2.制作基礎
TV・イベントなどを制作するプロセスや各制作に関わるスタッフの働きなどをジャンル別に教える座学授業。 現場に関わるスタッフが具体的にかつ丁寧に制作マインドを伝授。

3.制作応用
TV・イベント・デジタルコンテンツなど吉本で実際に動いている案件を題材に企画立案・グループワークからプレゼン、添削までを行う実践カリキュラム。

4.制作ゼミ
実際に映像作品やイベント制作を行いながら、プロの制作のノウハウを学ぶ。

5.特別授業
第一線で活躍する芸人・クリエイター・プロデューサーなどに直に触れあう事で制作に対する心得や卒業後のモチベーションを向上。

※授業内容やカリキュラムは変更となる場合がございます。

画面の最初に戻る

 
コース概要・ヴォーカルコース
大変申し訳ございませんが、 諸事情により今年度はヴォーカルコースの開校は 休止とさせて頂きます。 ご迷惑おかけ致しますがご了承くださいませ。

画面の最初に戻る

 
募集要項・学費既定

●募集要項
・在学期間
お笑いコース・総合制作コース
2012年4月入学、2013年2月卒業(予定)

・応募資格
【お笑いコース・総合制作コース】
中学卒業(見込)以上の男女

・募集人員
お笑いコース(100名)
総合制作コース(50名)

・願書受付期間
一次募集:2011年8月~2012年4月25日(金)消印有効

※定員に達し次第、募集受付を終了いたします。
・選考方法
一次審査…書類審査
二次審査…グループ面接(3月下旬より随時)
※選考方法や選考基準などの質問には一切お答えできませんのでご了承ください。

●学費規定
【お笑いコース】
入 学 金 100,000円
 年間授業料 250,000円
【総合制作コース】
入 学 金 100,000円
年間授業料 250,000円


学費納入規定
最終合格通知でお知らせする期日(面接後2週間程度)までに、お笑い・総合制作コースの場合、入学金と年間授業料の計350,000円をを納入のこと。
期日までに納入がない場合は、入学辞退とみなします。

※入学時には当学院が定めた項目を満たす健康診断書の提出が必要となります。 健康診断については面接時に詳細をお知らせします。
※未成年の方が入学される場合は、身元保証人の入学同意書が必要となります。
※希望者には学費ローン(要審査)の制度を設けております。ローン申し込みの説明は 面接時に行います。
※やむなく入学を辞退される場合、書面をもって入学辞退の意思を表明して下さい。
なお、学院入学式前日までに辞退書類が到達した場合は、入学金を除き納入された 学費は返還いたします。 ただし、上記入学辞退の意思表明が入学式当日以降となった場 合は、入学金・授業料いずれにつきましても返還できませんのでご注意ください。 ※選考方法や選考基準などの質問には一切お答えできませんので、ご了承ください。

 

画面の最初に戻る

 
出願手続方法

1.入学願書をPCページよりダウンロードし記入。

ダウンロードや印刷のできない方は、学院資料と共に願書をお送りいたしますので、下記問合せ先までご請求下さい

2.記入済の入学願書+官製ハガキ1枚を下記住所に郵送
※ハガキは一次選考結果通知用。表面にご本人の住所・氏名を要明記。
※選考料・受験料はございません。
※選考結果は出願者全員に郵送でお知らせいたします。一次選考(書類選考)合格者には、面接日のご案内を差し上げております。

3.願書送付後、一次書類選考を行い、随時合否の通知をお送りいたします。
※合格者には、面接時間・面接場所を記載してお送りいたします。

4.合否の結果がハガキにて到着。合格者は二次選考(グループ面接)指定時間に面接会場へ。
※面接日時の変更のご相談は受付いたします。

5.およそ1週間後に二次選考合否結果が到着。選考結果は受験者全員に郵送でお知らせいたします。

6.合格者は入学手続き・学費納入
※詳細は上記「学費規定」の項目をご参照ください。
※未成年の方が入学される場合は、身元保証人の入学同意書が必要となります。

 

画面の最初に戻る

すべての宛先・問合せ
〒900-0016
沖縄県那覇市前島3-7-22 アールジェイビル3F
TEL:098-861-5140(11時~20時)
MAIL:yoec@yoshimoto.co.jp
※選考方法や選考基準などの質問には一切お答えできませんので、ご了承ください。
※HPに掲載した写真・文章の無断転載を禁じます。

画面の最初に戻る