久米島OPEN SCHOOL2017


コンセプト

古くから伝統芸能を有し、世界的に歴史的価値の高い沖縄。
2018年4月に開校を予定している沖縄でのエンタテインメントスクールの世界を想定し、“沖縄エンタメビレッジ”の「ひな型」を作るために、本物のエンタテインメントに触れる1日として、国内外の一流の講師に最新のメソッドを学べるオープンスクールを久米島にて開講!

参加者を未来のエンタテイナーとなる小中学生に限定、現在のエンタテインメントの世界で活躍中の一流講師を迎え、直接教わることで、1日という限られた日程で一定のエンタテインメントスキルを身につけ、ラストに全員で出演する本格的なショーを制作し、スターとともに観客の前で披露するというもの。

エンタテインメントを通じた仲間との交流、そして本物のステージに立ち、お客さんに向けて自分たちの身体を使って表現することで、“人を楽しませる喜び”を学んでもらえる,吉本にしかできない新しいエンタテインメントアウトリーチイベントとなります。

世界からのエンタテインメントに触れる部分では、

  • ■世界的エンタテイナーヒントンバトルプロデュースのダンス講師らとのダンスレッスン
  • ■子供たちに大人気の芸人とともに学ぶお笑いレッスン
  • ■沖縄で活躍する歌手などによるヴォーカルレッスン
  • ■よしもとのキラーコンテンツであり、長い歴史をもつコメディ「吉本新喜劇」に挑戦

一流のエンタテインメント講師の最新メソッドを学び、スポットライトを浴びながら観客の前で自分の輝く姿を披露する。久米島の子供たちにとって、忘れられないステージ体験となることでしょう。


全体概要

タイトル
第1回 久米島オープンスクール2017
実施日時
2017年02月18日(土)
実施会場
久米島町立清水小学校
主催
沖縄県
共催
吉本興業株式会社
後援
久米島町
参加者数
定員70名程度を予定
参加対象者
小学生高学年・中学生を予定
参加費用
無料

実施レッスン

概要

最後のステージ(発表会)でのショー発表に向け、プロが講師として登場、参加者と一緒に歌・アイドル・ダンス・お笑いのワークショップを行い、プロの技術を学び、最後は本格的なショーを制作し披露するエンタテインメント体験型オープンスクールを実施。

内容・講師

お笑い講義
ワークショップ:
もりやすバンバンビガロ(大道芸人)
新喜劇レッスン&ショー:
芦澤和哉(座員)、高畠清(作家)
ダンス
ワークショップ・レッスン&ショー:
斎藤葉月、松平和希
アイドル
ワークショップ・レッスン:
napiro
ワークショップ・レッスン&ショー:
YuMe

構成

1日間のレッスン後、最後にステージを利用してショーを行う。


スケジュール


講師紹介

お笑いカリキュラム

歌唱講師

ダンス講師

ヒントン・バトルプレゼンツ、ブロードウェイダンサー発掘オーディションとして、全国から募集したトップダンサーの中から、半年以上に渡るオーディションの結果、選出された6名のダンスユニット「DANZZZE DREAMS」のメンバー。

アイドル講師

メンター芸人


アクセス

実施会場
久米島町立清水小学校
住所
〒901-3125 沖縄県島尻郡久米島町字鳥島198番地

お申込み

参加申込書にご記入の上、下記受付場所にて直接もしくはFAXにてお申し込みください。

受付場所
久米島町役場 商工観光課/平日9時~5時
TEL
098-851-9162
FAX
098-851-9238

申込書のダウンロード

※受講対象者は久米島島民に限ります。
※先着順にて、定員になり次第締め切らせていただきます。
※ショー観覧については、電話受付も可能です。

ショー観覧
受講生のご家族並びに一般来場者対象
定員150名(参加費無料、年齢不問)

お問合せ先

沖縄国際映画祭事務局
TEL:098-917-5123(平日10時~18時)