トップページに戻る

焼物YACHIMUN

映画紹介
沖縄県読谷村
焼物YACHIMUN
©沖縄県

あらすじ

陶芸家國吉清尚(村上淳)の工房は緑深い山に囲まれ、毎日を陶器作りに捧げていた。
ある日、女(尾野真千子)が現れ陶器を破壊し始める、清尚の無意識か狂気の幻想か。
ついに、陶器に命が吹き込まれるが・・。
沖縄県読谷村に実存した陶芸家の最期の一日を全編セリフなしで描く。
清尚役にはストリートカルチャーのカリスマで役者・村上淳。共演には尾野真千子。
撮影は竹内スグル、衣装提供を北村道子がしている。

地域解説

読谷村は沖縄本島中部の中頭郡に属する村。
日本一人口が多い村である。美しい海や海岸線が連なり、リゾート地として有名。
「やちむんの里」は焼物の里としても知られ多くの陶芸家が生活しながら作品つくりに励んでいる。

キャスト

村上淳
尾野真千子
国吉宗真

監督・作品データ

監督
高山創一
製作(公開)年
2018年
コピーライト
沖縄県

2018年度作品一覧