トップページに戻る

ハーベスト!

映画紹介
福島県福島市
ハーベスト!
©2017「ハーベスト!」製作委員会

あらすじ

2016年4月に開催された「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」の「地域発信型映画supported by ひかりTV」プログラムにおいて、『地域』を応援する「ひかりTV応援賞」が新設され「福島市」が受賞し地域とともに“地域活性”をテーマにした4K映像によるショートムービーを共同で制作しました。

福島では恵まれた風土により、モモ・ナシ・リンゴ・サクランボなど四季折々のくだものが生産され、おいしさも加わり 「くだもの王国」と呼ばれています。
当作品は福島のくだもの農家の現状を捉え、後継者問題に加え震災での影響などで揺れ動いても、家族や地元の名産である“くだもの”を誇りに思い、どんな困難に立ち向かい前向きに生きて行こうとする、ある福島のくだもの農家のヒューマンドラマをミュージカルを交え、主演のJ☆Dee‘Zのami、母役と姉役でおかずクラブで描いた地域発信型映画。

地域解説

福島市は、福島県中通り地方の北部に位置する、人口約28万人の県庁所在地です。
また、東京から300km圏内にあり、東北新幹線で約90分と抜群のアクセスを誇るほか、山形新幹線の起点として東北地方と首都圏を結ぶ重要な役割を担っています。
福島市には魅力ある観光資源が豊富にあり、写真家の故・秋山庄太郎氏が毎年のように訪れ「福島に桃源郷あり」と絶賛した「花見山」は、花の名所として全国的に有名で、毎年春になると爛漫と咲き誇る花々を見に多くの方が訪れています。
また、中心市街地の近郊には、「飯坂」「土湯」「高湯」といった泉質の異なる温泉郷を有しており、名湯・秘湯めぐりを楽しむことができるほか、盆地特有の気候と恵まれた風土を生かして、初夏のサクランボから夏の桃、秋のブドウや梨、初冬のふじリンゴなど、様々な果物が生産されており、シーズンを通して果物狩りや旬の味覚を楽しむことができますので、是非、当市にお越しいただき「いで湯とくだものの里ふくしま」の魅力をご堪能ください。

キャスト

ami(J☆Dee‘Z)、オカリナ(おかずクラブ)、ゆいP(おかずクラブ)、森本亮治、中村まこと、倉田あみ、高野ゆい、ヒッキ―北風

監督・作品データ

監督・脚本・編集
川村清人
製作(公開)年
2016年
コピーライト
2016「ハーベスト!」製作委員会

2017年度作品一覧