トップページに戻る

じしょう米子

映画紹介
鳥取県米子市
じしょう米子
©2015「じしょう米子」製作委員会

あらすじ

東京の出版社に勤める主人公・久保田。仕事に疲れ果て、失意の中、「しゅうかつ」とPCへ打ち込むも「就活」「終活」・・・・「終活支援の米子市」の文字。「嘘だろ・・・?」

後日、米子空港へ降り立つなり、陽気で自虐的な「よなご終活支援センター」の職員たちに皆生(かいけ)温泉をはじめ、米子の名所を「死に場所」と称して次々と案内されてゆく。

地域解説

鳥取県の西側に位置する米子市。伯耆富士とも呼ばれる国立公園、大山もあり豊かな自然に囲まれています。
また、紀元前からの歴史を持ち、弥生時代の大規模集落跡や古墳時代の遺跡も数多く発見されており城下町として繁栄し「商都米子」の礎が築かれました。
弥生時代から大陸の交流があったとされ現在では「山陰の玄関口」そんな「交流のまち」それが米子市です。

キャスト

尾上寛之、ムーディ勝山、ネゴシックス、難波美鶴、向井登志彦(鳥取県住みます芸人)、岡田康秀(鳥取県住みます芸人)、奥村隼也(鳥取県住みます芸人)、神原リカ

監督・作品データ

監督
島中洋輔
製作(公開)年
2015年
コピーライト
2015「じしょう米子」製作委員会

2015年度作品一覧