トップページに戻る

泣がぃん

映画紹介
宮城県気仙沼市
泣がぃん
©2015「泣がぃん」製作委員会

あらすじ

東日本大震災から4年。主人公・優(まさる)は故郷の街へと帰ってきた。
仕事を始め、街を盛り上げようと駆け回るも、心底支えを必要としていたときにそばに居られなかった妹・望希(のぞみ)には、受け入れてもらうことが出来ない。
そうした中、同じ仮設住宅で生活する少年・海斗とかつての自分の姿が重なり、励ましながらも、隠しきれない想いが込み上げてしまうー。

地域解説

宮城県の北東端に位置し、水産業が基幹産業となる市で三陸復興国立公園にも指定されています。
豊かな海や山の恵みと、先人たちの努力によって栄えてきたまちですが、平成23年3月11日の東日本大震災で大きな被害を受けました。
「海と生きる」を復興のテーマに、昨年は生鮮カツオ水揚げ量18年連続日本一、サンマは本州一の水揚げ量を記録。またフカヒレ生産日本一のまちとしても全国でその名が知られています。
全国からの漁師を「おかえり」と迎えて「いってらっしゃい」と送り出すここ港町気仙沼は、漁師も観光客も「また来るね」と言ってくれる素敵なまちです。

キャスト

あべこうじ、真野恵里菜、池田一真(しずる)、宮井伯武、半澤弘貴(爆笑コメディアンズ)、秀作(爆笑コメディアンズ)

監督・作品データ

監督
菊池清嗣
製作(公開)年
2015年
コピーライト
2015「泣がぃん」製作委員会

2015年度作品一覧