トップページに戻る

きっと いつの日か

映画紹介
岐阜県各務原市
きっと いつの日か
©2015「きっと いつの日か」製作委員会

あらすじ

パイロットの夢破れ、数年前にアメリカから帰国した主人公・悠希。
夢を諦め、曖昧な気持ちで日々飲み歩く息子を町工場で働く厳格な父・俊雄は指南するも二人の溝は深まるばかり。妹・捺実が仲介を試みるも、頑固な二人はお互いに歩み寄ることが出来ない。
そんな悠希に訪れた大きなチャンス。そして父の危機をきっかけにー。

地域解説

濃尾平野の北の端・岐阜県南部に位置する街。名古屋市や岐阜市のベッドタウンとしておよそ15万人が暮らす各務原(かかみがはら)市。市の中心部には現存する日本最古の飛行場・航空自衛隊岐阜基地が広がり、戦前から続く航空機関連産業とともに発展を遂げた歴史を持つ。
現在は岐阜県第1位の工業出荷高を誇り、多くの人が航空機や宇宙関連をはじめとした「モノづくり」産業に携わっている。また、「かかみがはら航空宇宙科学博物館」には、過去に活躍した国産機や日本の技術のあゆみなどが展示されており、飛行機を身近に感じられる街です。

キャスト

塩野瑛久、伊藤洋三郎、吉田朱里(NMB48)、多田木亮佑、澤田南、SAKURACO、鳥居鶏(ステレオ太陽族/岐阜県住みます芸人)、清水水まんじゅう(ステレオ太陽族/岐阜県住みます芸人)、中内こもる

監督・作品データ

監督
日暮英典
製作(公開)年
2015年
コピーライト
2015「きっと いつの日か」製作委員会

2015年度作品一覧