トップページに戻る

« またいつか夏に。 | メイン | ガマゴリ・ネバーアイランド »

益子日和

映画紹介
栃木県益子町
益子日和
©2012「益子日和」製作委員会

予告ムービー

あらすじ

1人で日帰りの益子町観光にやってきた、東京で働くOLの松本千尋。
色々なところを見て回るが、どこか心の底からは楽しめていない様子。
ふらっと立ち寄ったカフェで、気さくなカフェの店長・琴子と出会い、何気ない雑談をしていると、琴子の親友・たみこが店の奥からふろふき大根の大きな鍋を持って出てくる。
「いっぱい作ったらみんなで食べよう」
いろんな料理や益子焼の食器を持ち寄って次々とお店に人が集まってくる。
あっという間に生まれたアットホームな食事の空間。思いもよらずその中に入ってしまった千尋は…
気楽な日帰り旅行だったはずの千尋の旅は、益子の人々との出会いとふれあいの中でその形を大きく変えていく―。

キャスト

滝裕可里 椿鬼奴 大島美幸(森三中) 川谷修士(2丁拳銃) 小堀裕之(2丁拳銃) 井上マー 上原チョー 松﨑映子

監督・作品データ

監督
田平衛史
製作(公開)年
2012年
コピーライト
2012「益子日和」製作委員会

2012年度作品一覧