トップページに戻る

« 雪の中のしろうさぎ | メイン | とんねるらんでぶー »

ほしのふるまち

映画紹介
富山県
ほしのふるまち
©2011「ほしのふるまち」製作委員会

予告ムービー

あらすじ

「ジャストミート」「冬物語」で知られる青春漫画の巨匠、原秀則の人気漫画「ほしのふるまち」(小学館ヤングサンデーコミックス)が、ついに実写映画化!
東京の進学校で留年が決まった堤恒太郎は、遠い親戚が暮らす富山県の高校に転校することになった。
「俺は一生、輝くことはないんだろう」と傷つき落ち込む恒太郎。だが、地元の少女・渚との出会いが恒太郎の"明日"を少しずつ変え始める―。
将来への不安を覚え、葛藤しながら成長していくごく普通の若者たち。「人は誰でも輝ける場所がある」という普遍的なメッセージを、それぞれの苦悩と成長を通して描く「世界で一番優しい"再生" ラブ・ストーリー」

キャスト

中村蒼  山下リオ  児玉絹世  KG(Song Riders) 柴田理恵  羽田美智子(友情出演) トミーズ雅(特別出演)  笑福亭松之助  手塚理美  ほか

監督・作品データ

監督
川野浩司
製作(公開)年
2011年
コピーライト
2011「ほしのふるまち」製作委員会

2011年度作品一覧