• トップ
  • 神保町花月とは?
  • チケット購入方法
  • 劇場案内
  • 本公演
  • 神保町花月バラエティライブ
  • ゲキノビ!
  • 神保町花月10周年
  • 楽屋裏ブログ
  • お問合わせ
  • スタッフ募集
twitter

11周年記念公演 機械仕掛けのレジスタンス

  • 7月6日(金)~7月8日(日)
  • 20180611021820-8518cc0b7972878b5493dcaa107ce848626d8f36.jpg

  • 脚本:白坂英晃(はらぺこペンギン!)
    演出:白坂英晃(はらぺこペンギン!)
  • ヒラノショウダイ、レインボー、御茶ノ水男子、ボーイフレンド、光永、村潤之介(てのりタイガー)、市川刺身(そいつどいつ) 、ゴールドバーグ、世間知らズ、山田裕磨(いまさらジャンプ)、兵藤天貴(天龍)、まんぷくユナイテッド

    ※7/7のみ西本たける(ゴールドバーグ)の代わりに、村田翔平(全自動サーカス)が出演いたします。
  • 「今、見えているものが全て本物とは限らない」
    ネオ・チャイナシティ自治区第11番地の果てにある人工島「シンシージェ」。
    世界中を襲った「グランド=ペルジュ」の難を逃れた少数の人間はこの島に移民し、以後、偉大なるマザーコンピューター「ムーチン」の徹底した管理による再興を目指した。絶望から希望を。人々は二度と同じ過ちを繰り返さないと心に決めた。
    あれから10年が経ち、島民は11年目の朝を迎えた。
    シンシージェの街は繁栄し、人々の生活には笑顔が戻った。汚染された地球の中にあって、唯一正常な空気を生み出すこの島はいつしか「楽園」と呼ばれるようになった。
    だが、彼は感じ始めていた。「何かがおかしい」。
    ある日、島で起こる事件。捜査に向かう途中、彼は彼自身の異変に気付く。そして、彼の前に現れたのは「レジスタンス」と名乗る少年と少女だった。

    これは今から遠い未来を舞台にした、「過去」と戦う11人のレジスタンスの物語。
  • 前売2,500円/当日3,000円
  • 開演 6日(金) 7日(土) 8日(日)
    14:00
    18:00
    19:00
よしもと若手祭り2018