お知らせ 2020年5月28日



劇場再開のお知らせ




 新型コロナウイルス感染症拡大により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、現在闘病中の方々、被害や影響を受けられている方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、感染の危険の中、医療従事者をはじめ、各々の職務を全うし、私たちの日常生活を支えてくださっている皆様に感謝の意を表します。

 吉本興業株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡本昭彦)は、5月25日(月)に全国で緊急事態宣言が解除されたことを受け、新型コロナウイルス感染症対策などを慎重に検討した結果、6月6日(土)から、全国の劇場を段階的に再開していくことを決定しましたのでお知らせします。

 当社は政府や自治体のガイドライン等を参考に、さらに感染症に関する専門家の意見を直接うかがいながら、劇場の再開に向けた検討を慎重に進めてきました。その結果、6月6日(土)から、よしもと漫才劇場(大阪・難波)とヨシモト∞ホール(東京・渋谷)で無観客公演を開始し、インターネットで配信(有料)することを決定しました。

 また、6月19日(金)より、この2会場に、なんばグランド花月(NGK、大阪・難波)、ルミネtheよしもと(東京・新宿)、よしもと幕張イオンモール劇場(千葉・幕張)を加えた5劇場において、新型コロナウイルス感染症対策の徹底のもと、お客様に入場いただき、7月12日(日)まで金土日の週3回公演を実施する計画です(他の曜日は無観客公演となります)。

 上記以外の劇場再開に向けた今後の計画については、順次、状況をみながら柔軟に判断していきます。タレントもスタッフもお客様の笑顔に直接触れる日を待ちわびています。一日も早く、お客様に安心して劇場にお越しいただけるよう、努力してまいりますので、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。






このページのTOPへ