プレスリリース 2016年1月29日



よしもとアール・アンド・シーが
ソニー・ミュージックマーケティングへ営業・流通業務を全面委託



この度、吉本興業株式会社(本社:大阪市中央区 代表取締役社長:大﨑洋)は、グループ会社である映像・音楽のパッケージ商品を企画・発売・販売する株式会社よしもとアール・アンド・シー(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:橋爪健康)のセル・レンタル商品の営業・流通業務を株式会社ソニー・ミュージックマーケティング(本社 東京都千代田区 代表取締役:渡辺 和則)に全面的に委託することを決定いたしました。


よしもとアール・アンド・シーは、吉本興業のお笑いコンテンツを中心に映像パッケージ商品化し、市場拡大に注力しております。また、吉本興業グループの劇場や集客力のある販売店・GMS等で芸人を稼働した販促イベントなどを行い、お客様がパッケージ商品に直に触れられるような機会を多数創出しております。音楽ジャンルにおいても、NMB48、MY NAME、YU-Aなど時代に応じた音楽CD・DVD商品の販売を行っております。


株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの子会社である株式会社ソニー・ミュージックマーケティングは、音楽・アニメ等の映像を中心に様々なエンターテイメントコンテンツのパッケージ販売やデジタル配信を行っており、国内において圧倒的なシェアを誇り、また国外にもおいてもソニーグルーブの幅広いネットワークを生かし、世界市場に多くの作品を市場へお届けできる機会の創出をしております。


吉本興業とソニー・ミュージックエンタテインメントの両社が保有するコンテンツやノウハウの連動によって、より一層のシナジー効果を図り、日本国内の市場のさらなる拡充に加え、近年、エンターテイメントコンテンツの需要が高まるアジア市場への本格展開を強化し、さらなる飛躍を狙います。




このページのTOPへ