プレスリリース 2014年7月28日



よしもと南の島パニパニシネマ
「よしもと南の島パニパニシネマ」リニューアルオープン会見
ご報告


平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
本日行われました「よしもと南の島パニパニシネマ」リニューアルオープン会見の概要について下記の通りご報告申しあげます。

1.会見日時

7 月 28 日(月)11:00~

2.場 所

よしもと南の島パニパニシネマ (旧シネマパニック宮古島)
沖縄県宮古島市平良 261-2

3.出演者

下地昌伸 (有限会社シネマパニック・よしもと南の島パニパニシネマ 代表取締役 )
和泉かな (株式会社よしもとエンタテインメント沖縄 取締役副社長)
宮川たま子 (沖縄国際映画祭宣伝芸人)

4.経緯

デジタル対応の上映機材(DCP=デジタルシネマパッケージ)を導入する資金集めのため、旧シネマパニック宮古島が市民からの募金集めを 2013年11月から開始。日本最南端の映画館を残したいという下地館長の熱意に賛同し、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーはこのたび、300 万円を協賛することにいたしました。

本件をきっかけに、旧シネマパニック宮古島と株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーは、映画の上映、吉本興業グループが運営をする沖縄国際映画祭の先島諸島でのプロモーション展開、お笑いコンテンツの配信などを共同して行い、宮古島市の皆さんにますます愛される映画館としてリニューアルオープンすることで合意、その印として、映画館名を「よしもと南の島パニパニシネマ」と改めることに至りました。上記以外にも宮古島市の皆さんに喜んでいただけるコンテンツの提供、イベントの実施などを今後目白押しで行って行く予定です。
なお、この映画館名で、8 月 8 日に正式にオープンし、当面 10 年間の営業を行って行く予定です。

5.下地昌伸氏(有限会社シネマパニック・よしもと南の島パニパニシネマ 代表取締役 )コメント

「プロジェクター募金を進めていく中で私以上に宮古島の皆さんが、この映画館を大切に思って頂いている事を強く感じました。宮古島の皆様の思いを、よしもとクリエイティブ・エージェンシー様が受け取ってご支援頂く事、本当にうれしいです。これから新しい館名を皆様に愛していただけるよう努めていきます。楽しい映画館で有り続けます!」

6.宮川たま子(沖縄国際映画祭宣伝芸人)コメント

「(パニパニは楽しい、元気という意味の宮古島方言なので)南の島から、県外、世界に元気を発信していきたいです!」

7.新映画館ロゴ

8.キャンペーンのご案内

8 月 8 日(金)~  リニューアルオープン
8 月 2 日(土)~8 月 7 日(木)  プレオープン期間
8 月 2 日(土) 13:30~/16:40~  映画「サンブンノイチ」舞台挨拶・上映/出演:品川ヒロシ(監督)

以上です。

(関連写真)

  • 左から
    和泉かな(株式会社よしもとエンタテインメント沖縄 取締役副社長)
    下地昌伸(有限会社シネマパニック・よしもと南の島パニパニシネマ 代表取締役 )
    宮川たま子(沖縄国際映画祭宣伝芸人)

  • 旧シネマパニック宮古島 外観写真


このページのTOPへ