団体チケット販売約款

当社が運営する劇場、イベントその他の興行におけるチケット販売条件及びその取扱い並びに観劇にあたっての遵守事項は以下のとおりとします。

第1条(目的)

本約款は、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー(以下「甲」という。)と団体チケット購入申込者(以下「乙」という。)との間の甲運営劇場における団体チケット販売に関する、甲乙間の契約条件及び利用条件等の詳細を定めることを目的とする。なお、本契約において団体チケットとは、甲主催公演に入場できるチケットのうち、5名以上の多人数での利用・チケット購入を条件として発行するチケットのことをいう。

第2条(契約内容等)

第3条(支払)

乙は、甲に対し、団体チケット予約確認書に規定された支払方法に従い、公演チケット等の代金の支払いを行う。

第4条(払い戻し・再発行)

第5条(受付開始日時及びキャンセル料)

第6条(団体利用者様)

第7条(表明保証)

第8条(観劇にあたっての注意事項)

第9条(契約の解除)

第10条(本約款に対する承諾)

乙は、本約款の内容を十分に理解したうえ、本約款の条件に従って団体チケット購入の申し込みを行うものと看做す。ただし、「初回の団体予約確認書」を受領した日から3日以内に、本約款の内容に承諾しない旨を明示して団体チケットの予約を撤回した場合はこの限りではなく、この場合、最初から、団体チケット販売契約の効力が生じなかったものと看做す。

第11条 (公演の中止)

天変地異、戦争、テロリズムなどの不可抗力、お客様の生命・身体に危険の生ずる感染症の流行などにより官公庁から公演の自粛要請が行われた場合、第三者からの悪意ある営業妨害活動が行われた場合などには、甲は、劇場における公演を中止する場合があり、乙はこれを予め承諾する。このような甲の責めに帰すべからざる事由により公演が中止された場合、甲は、原則として、当該中止となった公演の団体チケットの払い戻し、他の公演への振り替えなどは行わない。

第12条 (裁判管轄)

本契約に関して甲乙間に生じた紛争については、第一審の専属合意管轄裁判所を東京地方裁判所とさだめる。

第13条 (契約外事項)

本契約の定めのない事項については、甲・乙誠意をもって協議のうえ決定する。

以上
2015年4月1日改訂

このページのTOPへ