女性活躍推進法に基づく行動計画

当社では、採用、昇進等に男女間の区別は設けておりません。
また、男女間での平均勤続年数にも大きなかい離はありません。
今後は、育児支援制度の拡充等により、女性がより安心して、長く働くことができる環境を整備していきます。

行動計画

1.計画期間

平成28年4月1日~平成33年3月31日

2.当社の課題

育児、介護等の状況に応じた働き方の多様化を検討、実施していき、女性がより長く働くことができる環境を整備していきます。

3.数値目標

平成33年までに女性の平均勤続年数を10年以上とする。

4.取組内容と実施時期

昨年度の採用における女性比率:46%、現在の平均勤続年数:男10.5年、女8.4年と、当社では、採用、勤続等において性別による差は特にありません。
また、育児休業等を取得し、時間を短縮して働いている女性社員もいます。
今後は、育児、介護等の状況に応じた働き方の多様化を推進していきます。様々なライフイベントに合わせた働き方を推進することにより、女性社員がより安心して、長く働く環境を整備していきます。


・平成28年4月~ 地域限定社員制度、職種限定社員制度の検討
・平成29年4月~ 在宅勤務、テレワーク等の柔軟な働き方の検討




このページのTOPへ