ノーブランド

ノーブランド

ノーブランド

前田政二・著
2012年8月8日発売
四六判ハードカバー/316ページ
定価1500円(税込)

amazon.co.jpで買う

内容紹介

ダウンタウン、トミーズ、ハイヒール、銀次・政二
笑いの歴史を変えた八人の若者が織り成す眩い青春群像劇

吉本興業が擁する芸人養成所「NSC」。
その一期生で、現在は放送作家として活躍する前田政二が小説家デビュー。
NSC同期生で親友のダウンタウンやトミーズ、ハイヒールらと、お笑い界の頂点を目指して過ごした青春の日々を、赤裸々に綴る青春自伝小説を上梓!
物語は1982年から幕を開ける。
当時はお笑い芸人になるためには、師匠に弟子入りするのが当たり前の時代だった。
そうした世界に政二は、初のNSC生として、師匠を持たないまま飛び込む。
そしてダウンタウンやトミーズ、ハイヒールと出会い、自らも漫才コンビ銀次・政二を結成。
ライバルと競い合い、傷つけ合い、励まし合いながら、時代のルールを壊していく。若き日のダウンタウンらの裏話も満載!

●ダウンタウンの二人からのコメント
松本人志「……でも、あの話はアカンやろー~……」
浜田雅功「ほんまやねぇ~っ! ! 」

●著者プロフィール
前田政二(まえだ・せいじ)
1965年2月23日生まれ、大阪府交野市出身。
1982年、吉本総合芸術学院(NSC)に一期生として入学。在学中に漫才コンビ「銀次・政二」を結成し、直後からテレビや舞台で頭角を現す。
だが、結成からわずか1年8ヶ月でコンビを解散。ピン芸人として、明石家さんま、島田紳助、桂三枝などの番組で活躍する。その後、明石家さんまグループの一員となり、村上ショージ、Mr.オクレと「何人トリオ(ラブユー貧乏)」を結成。
「オレたちひょうきん族」などにレギュラー出演する。トリオ解消後は、タレントとしてドラマやVシネマ、レポーターでも活躍。1996年、放送作家に完全転向し、現在、大阪・東京のNSCで講師も務める。