よしもと堂書店 トップ»ヨシモトブックス新着»世界は広くてせまくて、やっぱり広い! ~お笑い海外武者修行記~

世界は広くてせまくて、やっぱり広い! ~お笑い海外武者修行記~

世界は広くてせまくて、やっぱり広い! ~お笑い海外武者修行記~

世界は広くてせまくて、やっぱり広い! ~お笑い海外武者修行記~

笑福亭鶴笑・著 
2011年11月30日発売
四六判ソフトカバー264P
定価1400円(税込)
発行:ヨシモトブックス
発売:株式会社ワニブックス

amazon.co.jpで買う

内容紹介

パペット落語で世界が笑う!
何かを始めるのに、遅すぎることはない。
24歳で六代目笑福亭松鶴に弟子入り。
40歳からシンガポールとロンドンに8年間移住。
50歳で『国境なき芸能団』としてイラクへ――。
世界30カ国、80都市以上に笑いを届ける落語家が語る、笑いと涙の奮闘記。

【構成】
はじめに
第一章 かくも愛しき小さな故郷。山の向こうに憧れた少年時代。
第二章 いざ自分探しの旅へ。出たとこ勝負の適当青春放浪記。
第三章 ああ、この辛さが快感!?憧れの松鶴師匠に出会う。
第四章 いよいよ世界で暮らす。アジアを拠点に飛び回る日々。
第五章 憧れのロンドンで、鶴笑サムライ、辻斬りになる。
第六章 「国境なき芸能団」世界を笑わせる!

笑福亭鶴笑(しょうふくていかくしょう)
1960年5月2日生まれ、兵庫県出身。大阪で職を転々とした後、84年に六代目笑福亭松鶴に入門。人形を駆使したパペット落語で世界三大コメディフェスティバルを日本人として初制覇した。
2000年から8年間はシンガポール、ロンドンと海外を拠点に活動。さらに2006年NPO法人「国境なき芸能団」を立ち上げ、パキスタン・イスラム共和国、ドミニカ共和国、イラクなどで公演。これまで世界30カ国、80都市以上でパフォーマンスを繰り広げている。