よしもと堂書店 トップ»ヨシモトブックス»ぼくの“鬼嫁”ダイアリー

ぼくの“鬼嫁”ダイアリー

ぼくの“鬼嫁”ダイアリー

ぼくの“鬼嫁”ダイアリー

トミーズ健・著
定価:1,000円(税込)
発売日:2008年7月5日
ISBN:978-4-8470-1782-7

ぼくの“鬼嫁”ダイアリーをアマゾンで購入する

内容紹介

恐妻家で知られる、トミーズ健が勇気を出してこれまで書きためてきた日記を一冊の本にまとめました。仕事から帰れば、食事の支度に子供の世話、休みの日には一日中買い物のお伴…。奥さんのキツ~い言動と日々向き合う、健ちゃんの健気な姿がユーモラスに描かれています。

たとえば……

①お正月、仕事を終えて帰宅直後に、奥さん達の宴会用に深夜氷を買いに行かされる健ちゃん。

嫁の部屋は、韓琉スターのグッズで埋め尽くされた「リトル・ソウル」。健ちゃんの家の中で、唯一の居場所は台所の丸椅子…。

たまの息抜きにパチンコに行っても、買ったぶんのお金はすべて嫁に没収される健ちゃん。

 恐ろしくも、愛すべき“鬼嫁”との生活に同情するもよし、爆笑するもよし。テレビで見るトミーズ健とは一味違う、超恐妻家の健ちゃんに注目!! イラストは『自虐の詩』の業田良家が執筆。健ちゃんと奥さんの日常をコミカルに描いています。